大ざっぱな山ある記 ~ 母さん、再び山へ!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

兄弟を山屋的に観察  

先日、岩国市の錦帯橋に行ってきました。

IMGP1333_20121019152044.jpg

熊太郎は一人ですたすた歩きました。
虎次郎は、最初は歩いていたのですが、下りでちょっとつまづいてから
「抱っこ~」といつもながら歩いてくれず・・・

IMGP1336_20121019152209.jpg


実は私、幼少の頃、錦帯橋を歩いた記憶が今でもうっすら残っているのですが、
あの傾斜が怖くておっかなびっくりでしか歩けなかったのです・・・。


熊太郎は慎重派ですが堅実にすたすた難所を歩くタイプ(夫似)、
虎次郎は怖がりで危うきに近づかずって感じ(私似)。

兄弟それぞれタイプが違います
・・・虎次郎、せめて普段だけでも歩いてくれ・・

category: 家族

tb: --   cm: 2

コメント

抱っこできるのも今のうちかな。
今となっては、あの頃の子供たちのかわいさが懐かしいです。
たくさん抱っこできる幸せ・・・
なんだか羨ましいな~

URL | まつきち #-
2012/10/20 21:18 | edit

>まつきちさん

過ぎてみたら懐かしく、また味わいたいものなのでしょうね。
私も赤ちゃん見ると、そんな気持ちになります。
ほんとあと数年で、一人で遊びに行ったり、
更に数年で、一緒に歩いてもくれなくなるかもしれませんね・・・。
大きくなっても付かず離れずの親子関係を築けたらいいなあ。。。

URL | momo(管理人) #JalddpaA
2012/10/23 07:46 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。