大ざっぱな山ある記 ~ 母さん、再び山へ!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

寒いぞ。  

この週末は、山口県東部瀬戸内沿岸部でも風が強くて寒かったです。
土曜日、恐羅漢スキー場に行った夫ですが、
吹雪ですごく寒かったとのことです。

リフト最終地点から山頂まで数人登ってる
スキーヤーがちらほらいたそうですが、
積もった雪も舞い上がって真っ白で見えないのでは?と
心配していました。

スキー場に行く夫を待ってるだけでもやはり心配。
雪山を歩く私。心配かけてるんだろうなあ。
安全を心がけて。。。

category: つぶやき

tb: --   cm: 2

コメント

おはよう。
26日はiさん、Kさん達も恐羅漢山でスキーされてましたよ。
僕は仲間5人と夏焼峠経由で恐羅漢山を歩いてきました。
登山者は一人もいませんでした。
本当に寒い(体感温度-15℃)、吹雪くしホワイトアウトになるし、久しぶりに緊張しました
でも、コンパスがこんなに大事なものかと再認識しました。
ブログアップは今日あたりにでも・・・
今朝も、こちらは7cmくらいの積雪になりました。
真っ白の銀世界です。

URL | よいこのよっちゃん #9QUliHvc
2013/01/28 07:54 | edit

>よいこのよっちゃん

夫とニアミスでしたか。
登山者が3・4人歩いていたのが見えたらしく、
おそらくよっちゃん達だったのでしょうね。
やや荒れ気味の雪山に行く人は本当にちゃんとした
知識と経験がある人でないと入らないと思うので、
ハイカー的な人は山に入ってないでしょうね・・・。

私が住む街は岩国よりも更に雪が少ないので、
月曜日朝、うっすら雪が積もっていてびっくりでした。
出勤時、凍っている道を運転するのがちょっと怖かったです・・・。

URL | momo(管理人) #JalddpaA
2013/01/29 07:37 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。