大ざっぱな山ある記 ~ 母さん、再び山へ!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

高岳~台所原~恐羅漢山 ロング縦走(北広島町)  

2013年6月8日(土)~9日(日)

梅雨の中休み、雨もなく、長い距離を縦走することができました。
テント泊装備に加え、水2リットルを余分に背負わねばならず、
皆さん最低15キロくらいの荷物を背負っての歩きでした。

1大佐掛頭臥龍
一日目

  高岳登山口~高岳~聖山分岐~野田百本松~天杉山~台所原
       所要時間・約6時間半

  花はあまり咲いておらず。ササユリの蕾を数個見つけました。
  登山道再開拓で10年近く前に来て以来の野田百本松。
  当時はどこを歩いているのかすら分からない状況でしたが、
  地図を見るようになった今では何だか面白い。

  IMGP2617.jpg


  奥匹見分岐から先は初めて歩くコース。
  途中、同行者の一人が足の痙攣をおこし、約1時間中断。
  何とか回復し、台所原へ到着したのは18時ちょっと前。


二日目  
  台所原~恐羅漢山~旧羅漢山~恐羅漢山~夏焼峠~牛小屋登山口
         所要時間・3時間半

 IMGP2629.jpg

  恐羅漢山までの登りは疲労が残っていたので皆足が重そうでした。
  旧羅漢への道中、サラサドウダンが美しく・・・。
  久々にお目にかかれてうれしかったです。
  オオヤマレンゲは蕾1個あったのみ。こちらはまだまだ。

 IMGP2640.jpg

  恐羅漢山へ戻ってくると、広島女学院高校のピチピチギャル達がたくさんいました
  もうね、山ガールとはまた別者です。
  きゃぴきゃぴしているといいましょうか。テンションがやはり若い!
  引率の男の先生たちも楽しそうです。
  3クラスくらいいたのかな? これなら熊も近づかないことでしょう。

長い行程、さすがに疲れましたが、歩ききったことが
皆それぞれ自信につながったかと思います。
来月のアルプスに向けて、勢いがつきました。




category: 広島県の山(テント泊縦走)

tb: --   cm: 6

コメント

若いっていいですよね。
最近、羨ましいな~ってよく思います。
若い頃、追いかけてたものをもう一回、、、
なんてことを考えたりします。

ピチピチギャル、、、
熊は近づかないけど、私はきっと近づきます(笑)
え? 犯罪?
近づくだけでも?(笑)

URL | まつきち #-
2013/06/15 21:34 | edit

こんにちは。
先週は暑かったですかね?
確か、今年は奥匹見までの登山道整備をしなければいけなかったと思いますが…
ササは蔓延っていましたか?
草刈を3年空けると手がかかって大変なんですよ。

今年は4テントですか?
15kgを越えないように軽量化に気をつけて、7月の北アルプス遠征に
向けて頑張って下さい。

URL | よいこのよっちゃん #9QUliHvc
2013/06/16 09:47 | edit

ロング縦走

重いザックを背負ってのロングコース縦走、お疲れ様でした
すご~いですね♪
暑い日が続きますが、北アルプス遠征に向けて頑張って下さいね

URL | 気ままな山登り #1TiMEfKk
2013/06/17 23:29 | edit

>まつきちさん

もう一度あの時代を過ごしたいと思ってしまいます。
というか、やり直したい要素のほうが多いのですけど。

山では老若男女問わず話しかけやすいですよね。
特に頂上での達成感を味わってる時など。
まつきちさんも是非、おじちゃま根性で若い子にお声を!i-235

URL | momo(管理人) #JalddpaA
2013/06/20 07:47 | edit

>よいこのよっちゃん

この日は暑いといっても、空気はそこそこ過ごしやすい感じでした。
平行移動のブナ林がとてもキレイに感じました。

野田百本松まで、ちょっとササが高いかな?ってところがあった位です。
そこから台所原までは気にならなかったと思います。
登山道整備も大変な仕事ですね。
ここにまた登山道作っていいの?って感じだった山の中が
今では立派な登山道になってるのを見ると、
皆様に利用していただけて嬉しいと思えます。

今年は6テントですが、来月は5テンになります。
着の身着のままで頑張ります。
K森さんの教えが植え付けられてるおかげか、
いちおう個人装備は軽量シンプルな部類だと思います。
でも最近は皆さんいろいろ持ってますね・・・。

URL | momo(管理人) #JalddpaA
2013/06/20 07:59 | edit

>気ままな山登りさん

ここ数年、ずっとテント装備の荷物を背負ってないので、
不安が大きいです。
気ままさん達のように、近場も遠征山中泊もコンスタントに
されている方々のほうが断然すごいし強いと尊敬します。

今年の夏はどちらに行かれますか?
いろいろ行かれる気ままさんなので、こちらも楽しみですよ。

URL | momo(管理人) #JalddpaA
2013/06/20 08:02 | edit

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。